ドイツのスピード制限について

ドイツのスピード制限ですが、やや日本と違います。

まず、市街地では標識がないと50km/h制限です。また郊外の一般道は100km/h制限、アウトバーンは標識がないところは推奨速度が130km/hです。

ただし、市街地でも標識で60㎞/h、70km/hなど表示されていたりするところはそこまでスピードを出すことができます。

 

日本では標識のないところは60㎞/hが標準なので、注意が必要です。

私はこの点を誤認していて、当初50kmのところを60kmちょっとで走っていました。

ドイツの市街地には日本以上に速度取り締まりレーダーがあり、5㎞以上くらいでもすぐ自動的に罰金になります。私も上記の誤認のため、罰金支払いの手紙が来ました。

ちなみに21km以上から違反点数の加算が始まります。

その分、日本と比べると罰金額は小さいですが、自動的に容赦なく取り締まられるのでかなり注意が必要です。

なので、標識がでる前から減速し、標識のところでは制限速度以下になるように運転しなければなりません。

 

みなさん、くれぐれもご注意を。