中古車の購入

ドイツで中古車を購入する場合、日本人の販売店という手もありますが、高いですし、駐在さん以外にはあまりお勧めしません。

ドイツでは個人取引が盛んで、Ebay.kleineanzaige、facebookの販売ページ、中古車情報サイトなどで取引されています。

中古車販売店もありますが、安いところですと日本のように整備して出すというよりそのまま販売というところも見られます。

機械に強い方は、

ADACの中古車購入に関するページ

を参考にするのが良いと思います。

ちなみに各車種ごとの不良個所、故障頻発箇所なども載っています。

私の買った車ですとこんな感じです。

 

売られている車を調べてみると安いものですと、20万キロ500ユーロくらいもあります。

ドイツでは距離が多く乗られていますので、ベルト切れのないタイミングチェーン式のエンジンをお勧めします。

また、それでも15万キロを超えてくると、燃料系統、足回り、セルモータ、エアコンなどいろんなガタが出てきますので、これまでの部品交換履歴を販売者に尋ねることが大事かと思います。

ドイツでは車両販売価格が日本より安いですが、整備費がかさむようです。

その点、壊れにくい日本車(トヨタ、日産、スズキは多く見かけます)もいいかもしれません。

税金は目安としてガソリン車で年間94ユーロ、ディーゼルで170ユーロ、ほどかかります。

また自動車保険は、check24.deという比較サイトで安いのを見つけることができます。おすすめはHDI、こちらにSchutzbriefというロードサービスオプションをつけると保証面でも安心です。

初年度は外国人ということもあり、600ユーロほどかかります・・・・

当方は子どももおり、また妻のケガなども重なったためクルマの購入を決めましたが、公共交通機関がかなり便利なドイツの都市部ではそこまで必要になることはないかもしれません。